言の葉

コト-モノ 語り

コトとモノの、その間

なんのために映画を撮るの

花に嵐 | ケイズシネマ

 

f:id:anngo-17:20170731225748j:image

 

自主映画というのを、しっかりと観たのは、はじめてかもしれない。

 

これからの、時代を創る人の、映画。

 

想いがあって、

余計なものばっかりで、

無駄にいろんな手法使ってて、

意味わからなくて、

気持ち悪くて、

 

全てが混沌としていて、

 

美しい。

 

今日を忘れないために、

忘れてしまった昨日を思い出すために、

 

映画を撮る。

 

やり方がわかるからやるんじゃないでしょ?

やりたいからやるんでしょ

 

その台詞、そのもの、だった、な。

 

こういう映画を、観ていたい。

 

青春。